メイクブラシをつかってみよう

メイクブラシでさらに魅力的に

山羊毛の特徴

赤ちゃん14化粧筆の毛質はメイクの仕上がりに影響があり、同じ粉であっても含み方や広

がり方、きめの細かさなど見た目に大きな差がでます。人工毛は肌へのあたり

が強く、角質を傷つける可能性があります。動物の天然毛は毛穴にうまくパウ

ダーをフィットさせるうえ、皮脂や潤いを取すぎる心配がありません。中では

リスの毛が最高級であり、柔らかさも一番ですが毛足が短いので使える場所が

限られます。山羊毛は、ボリュームがあり色がのりやすいのが特徴で、中でも

あごなどの細く柔軟な原毛を材料に使った粗光峰は、適度な弾力がありながら

パウダーの含みがよく、チークなどの広めの範囲のぼかしから、アイシャドウ

のような細かい作業まで、毛の量及び長さを変える事で対応できる万能タイプ

です。より微妙なシェードを出す場合や、肌の弱い人は粗光峰の中でも特に柔

らかい毛だけを選別して筆にした細長峰であれば、毛先があたった時に刺激を

感じなくてすみ、その上マッサージ効果も期待できます。黄尖は背の側面の毛

でフィット感が高く、洗顔ブラシやリキッドファンデーション用途にまで幅広

く使えます。これに粗光峰をプラスし、しなやかで吸い付くようなさばきと毛足

の長い贅沢感の両方を同時に感じられるのが白黄尖です。

コメントを受け付けておりません。