メイクブラシをつかってみよう

メイクブラシでさらに魅力的に

馬毛の特徴

お化粧をする時に欠かせないメイクブラシ。チークやハイライトを入れる時は

ブラシを使ってメイクをした方が明らかに綺麗に仕上がります。馬毛で出来た

ブラシは主にタンパク質でできており、シッポの毛や足毛が主に使われています。

肌触りがとても良く、肌に当たった時の感触がさらりと気持ちがいいと言われて

います。中でもポニーの毛は柔らかく肌を傷つけないのが魅力でとくに高価です。

馬の毛は柔らかく傷がつかない事から歯ブラシやヘアブラシなどにもよく使われ

ています、メイクブラシは肌に直接触れるものですから、やはり皮膚にも負担が

なく柔らかいものがいいと思います。

肌触りで言うと、人工毛より天然毛の方がいいのは明らかですが、人工毛は価格

もお手頃ですし使用した後も洗ってお手入れがしやすいという利点があるので、

こだわらなければ人工毛でも十分という人もいます。天然毛に関しては、頻繁に

洗うと、抜けてしまったり毛が荒れてしまう事が考えられるので、毎回しっかり

洗いたいという方には、あまりお勧めできません。

しかし、毎日使うお化粧道具ですから、自分なりにこだわりを持ったお気に入り

を使いたいと思います、お化粧する時の気分も変わってくる事でしょう。

コメントを受け付けておりません。