メイクブラシをつかってみよう

メイクブラシでさらに魅力的に

ブラシの毎日のお手入れ方法

毎日使用するメイクブラシの毛先には、コスメ成分だけではなく汗や皮脂、

老廃物などがついています。人間の汗や皮脂、老廃物は空気に触れると酸化

してしまいます。お手入れを怠った道具を使用すると、老廃物などを顔につ

けているようなものなので、ニキビなどの肌トラブルの原因の一つになった

り、放っておくと雑菌が繁殖してしまいます。

メイクブラシの手入れは、天然毛のブラシは毛が劣化することを考えて、

一週間に一度ですが、人工毛の場合は、毎日しても大丈夫です。

手入れの方法は、中性洗剤か専用クレンジングをぬるま湯に溶かし、その中

でブラシを振って洗います。専用クレンジングにはブラシの毛を保護する成分

が含まれているので、ブラシが傷みにくいです。中性洗剤は、汚れが落ちます

が、毛がパサパサになりやすいので、洗剤を入れすぎないように注意すること

が必要です。

洗ったブラシは毛を整えてから、筆先を下にして洗濯バサミで干すか、清潔な

タオルの上に並べて風通しのいい場所で乾かします。また、毎日メイクをした後

は、ティッシュでメイクブラシを軽く拭き取っておくことが重要です。

唇の粘膜に触れるリップブラシは、特に汚れやすいので、使用後には少量の美容

オイルで毛先の汚れを溶かしてティッシュで拭き取れば、洗わなくても大丈夫です。

チークブラシやフェイスブラシなどの大きなブラシは、使用後にティッシュなどで

付着した粉を落としておくことによって、清潔を保てます。

コメントを受け付けておりません。