メイクブラシをつかってみよう

メイクブラシでさらに魅力的に

イタチ毛の特徴

美容においてメイクなどを施す時に、チークなどをぼかしたり、化粧を肌にムラ無く広げたりする為に使う道具として化粧筆があります。
化粧筆には天然毛と人工毛があり、それぞれに特徴があります。
人工毛は化学繊維をベースに作られている物であり、量産しやすいというメリットがあります。
製品によって性能に違いがありますが、近年ではナノ繊維を採用することで天然毛レベルの毛質を実現している製品も存在してます。天然毛には、リスやイタチなどの動物の体毛が使用されており、イタチ毛はよく使われています。
イタチの種類としては、ウィーゼルやコリンスキーやパーミーなどが主に使われており、きめ細かい仕上がりが出来る高級化粧筆に採用されるケースが多いです。
どの化粧筆を使うかは使用者の肌の状態と使う化粧品によって変わってきます。
ムラを出さずに全体的に万遍なく化粧を塗りたい場合には、ナノ繊維の化粧筆や天然毛の化粧筆が最適です。
また、使用用途によって化粧筆の大きさに違いがあります。
頬などの広い場所には大き目の化粧筆を使ったり、細かい部分に化粧を塗ったり、仕上げていったりする場合には細めの化粧筆を使ったりというように、化粧を塗る場所によって使い分けていきます。

コメントを受け付けておりません。