メイクブラシをつかってみよう

メイクブラシでさらに魅力的に

使ったブラシの正しい洗い方

毎日使うメイクブラシは汚れも気になりますよね。汚れがひどい時は石鹸で洗ってすっきりさせましょう。でも間違った方法で洗っていると大切なブラシを傷めてしまうことにもなりかねません。そこで正しい洗い方を紹介したいと思います。

用意するもの
・くし(頭髪用)
・ぬるま湯
・固形石鹸
・ツバキ油
・清潔なタオル

①ブラッシングする
 くしを使ってブラシを根元から毛先へ向かってやさしくブラッシングします。
②ブラシにお湯を含ませる
 洗面器にたっぷりのお湯をはり、ブラシを揺らしながらお湯で洗います。
③石鹸をつける
 石鹸の表面をやさしくなでるようにしてブラシに含ませ、泡ごと根元から毛先に向かってしごくようにして、汚れをかき出します。
④石鹸を流す
 再びぬるま湯を洗面器にはり、ブラシを揺らしながら石鹸を洗い流します。ぬるま湯が透明になるまで、お湯をかえながら根気よく洗いましょう。よく洗い流した後、根元から毛先へしごいて水気をきります。
⑤油分を補う
 手に一滴ツバキ油をとり、手のひらになじませます。その手でやさしくブラシを何度もなでましょう。こうすると洗い上がりのブラシがツヤツヤになりますよ。
⑥乾燥させる
 タオルに挟んで水気をとり、くしで形を整えます。毛先を下に向けてつるし、日陰で乾燥させましょう。水気が残っていると雑菌が繁殖しやすくなるので、最低3日は乾燥させてください。

メイクブラシの正しいお手入れ方法をマスターして、長く大切に使いましょう。
 

コメントを受け付けておりません。